スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

カバじゃなくて妖精のようなもの

muito1.jpg

パリを経由して北欧二カ国(デンマーク・フィンランド)に行ってきました。
個人旅行で行ったくせに、行程を欲張りすぎてしまったので前半のパリを少しのんびり出来たくらいで、後半ニカ国はホテルに泊まりはしたものの、まるで弾丸ツアーのように超駆け足観光ということに。
そんなこんなの無理がたたりおかげさまで帰り便の飛行機ではノド鼻不良になりまして。
ようやく成田について飛行機を降り、やれやれと荷物受け取りのベルトコンベアーにいくと、私を含む数名の名前が書かれた紙が貼ってあるスーツケースが回っています。
まさかロストバゲージかと航空会社カウンターへ行くと、帰り便の乗り継ぎの関係で我々の荷物二つが飛行機に乗ることができず、次の便での到着となるとの通知。
とりあえずロストではなくて安心。そしてその日の夜には宅配便で配送してもらえるとのこと。
戻って来たらカバンいっぱい黄色いキノコだったらどうするフフフ、二つとも。なんて疲れと眠さと翌日からの仕事の憂鬱さに同行の配偶者もおかしくなっている様子でしたので、この猛暑の中大荷物で帰ることは免れて結果的にはラッキーでした。

留守中猫の面倒を頼むため、北海道から来てもらっていた私の母親も昨日帰り、風邪もだいぶよくなってようやくいつものペースを取り戻した次第です。
北欧、特にフィンランドはよかったなあ。物価は高いけどホテルも値段の割によかったし、道間違えて歩き疲れたからフィンランド料理食べられなくてイタリアンだったけどそれは美味しかったし、ゴミゴミしてなくて落ち着く街です。
今回はムーミンにほぼ一日をささげたため、かもめ食堂の聖地めぐりも出来なかったから絶対いつかまたゆっくり行きたい。
これまで旅行記は書くという予告をして書けたためしがないので今回を除いて今後もあえて書かかないつもりですが、人目を忍んで撮影したチビんぼ達の写真はネタに詰まったらそのときのエピソードを交えて随時使用するかもしれません。
うっとおしいかもしれませんがどうぞお付き合いください。

続きは今回の旅行の最後の方に行ったそのムーミンワールドでの記録写真です。
アトラクションがあるわけではないし、ネズミさんの国とは比較対象にならない規模だし大味ではありますが、ここはそのなんとも言えないゆるさと自然が魅力のステキな場所でした。
(周りが西洋人ばかりだったというのも評価に影響が大いにあるかもしれません)
しかしスケジュールの関係でこんなにメルヒェンな場所を、大急ぎでたったの3時間ちょいで去らねばならなかったのは今でも悔やまれます。
半分くらいしか回れなかったよー

そんな駆け足の記録をドール写真はない上に、わかりやすい説明もついておりませんが、リアルムーミン谷がどんな感じか興味のある方だけご覧いただければと思います。サイズは小さくしましたが写真いっぱいで重めです。

◎ 留守中にも拍手ありがとうございました!嬉しいです!

muiriguti.jpg
入り口です。
最寄のバス停からは10分少々歩きます。ワールドはこの橋を渡った向こう。

mumap.jpg
ワールドマップ。小さな島ですが見どころいっぱい。

muhouse.jpg
はい、ムーミンハウス。
私達と一緒に入場したたくさんの親子連れは、入ってすぐの劇場でちょうど始まったショーに足止めされているらしく人がまだ少ない。
ということで落着いて冒頭のイトちゃん写真が撮れました。

mumisaki.jpg
物語にもよく登場する岬の小屋です。

mugenn.jpg
ショーが終わってたくさんの子供らと共にキャラクター達が戻ってきたようです。
一気に華やいだムーミンハウス入り口。

munon.jpg
いたムーミン!と思ったらフローレンでした。割とほおっておかれています。

私の見ていた頃のテレビでの名前は「ノンノン」で、今でもそれが私のスタンダードなのですが、当時作者のトーベヤンソンからは、否定的なイメージを連想させるということで難色を示されており(この時のムーミンアニメはノンノンの名前ばかりではなく、他のキャラクターの性格付けなども原作とイメージがかなり違ったようです)1990年にスタートしたアニメからはフローレンという名前も他キャラの性格設定も作者の意向の元、ほぼ原作に忠実になったとのことです。
(というようなことがウィキペディアに書いてありました)(ウィキにはムーミンに関する知らなかった情報がいっぱい載ってた!)

mumie.jpg
ミーはリアルにヒトです。おそらくフィンランド語でキャラ同士なりきり会話(なりきりって言っちゃダメー)もしていました。

musna.jpg
入り口にぼんやり座っていた西洋人は良く見るとスナフキンでした。
ムーミンハウスの中にはもちろん登場人物達の部屋があり写真も撮れますが今回は省略します。全体的にこの島のようにこじんまりとした作りでした。

muhasi.jpg
谷にはつり橋があったり川が流れていたり、自然がいっぱいです。

muhemu.jpg
ヘムレンさんの家への看板

musti.jpg
問題児のスティンキーはおまわりさんに連行されながらの登場。

musti2.jpg
後姿カワユス
ビトンビトン跳ねることはなく普通に歩いてましたけども。


munyoro2.jpg
ニョロニョロゾーン

munyoro4.jpg
ニョロニョロ小屋

munyoro3.jpg
ニョロ・・ニョロ・・ニョロ・・・

mushow.jpg

広場で登場人物達がコスプレして何かやっていました。
肝心のムーミントロールとは結局近くで会えなく残念。

ムーミンパパやママの写真もあるのですが、子供に混じって恥ずかしげもなく満面の笑みをした私や配偶者が写り込んでしまっているので、今回それらははしょりました。
さわり心地は意外にも柔らかく着ぐるみもとても清潔そうでしたよ!(着ぐるみって言っちゃダメー)

ほんとに全然時間が足りなくて、お土産グッズを買っていたらあっという間に帰らなくてはならない時間になってました。
ここに行く前と行った後でムーミンに対する思いがこんなに変わるなんて予想もでき・・・いやそんな気はしてました。
そういうものですよね。

muhagaki.jpg
時間のない中、ムーミンワールドの郵便局から、急ぎきったない字で自分ちに向けて出したハガキが意外に早く昨日到着しました。
ムーミンの消印が嬉しいです。
14:27 : 旅行:  トラックバック(-)  コメント(6)
やっぱり海外旅行だったね!
長いことネットに顔を出さないから、そうじゃないかと思っていたよ。

今回、北欧かぁ。
観光客の服装見た限り、涼しかったようだね。
日本はクソ暑かったですお。

2007/08/08(水) 20:40:30 | CIPHER │ URL | [編集]

>> CIPHERさま <<
行ってきました北欧。
朝晩少し肌寒いくらいで、北国育ちの私にはちょうどいい気候でした。

昼間暑いのはいいんだ、朝も夜も暑いのが辛いんだよね・・。
CIPHERんところも暑いんだねー。体調崩さないように気をつけてー!

2007/08/08(水) 23:50:04 | kayuki │ URL | [編集]

(*'-')!北欧〜〜v
かゆきさんがお出かけしている間、北欧デザイン展を見てきたんですよ。ムーミンとか椅子とか!
いつかは行きたい国です。北欧の本ばっかり増えます・・・。

>>戻って来たらカバンいっぱい黄色いキノコだったらどうするフフフ、二つとも
かもめ食堂のマサコさんですかvv


旅行記楽しみにしております〜。
ちょっと、写真のミーとスナフキンに驚きました(’’

2007/08/09(木) 13:02:51 | ICOCO │ URL | [編集]

>> ICOCOさま <<
私もICOCOさんのブログで読んで、シンパシーを感じていましたよ!
近くで開催されたら是非見に行きたい展覧会と思いましたよ!

かもめ食堂関連は今回全然行けなくて残念ですが、ムーミン達に会えたからヨシとしました。
そうなんです、ミーとスナフキンは初見に軽い衝撃が走りました。
でもミーはちゃんと声色がミーでしたよ!

2007/08/09(木) 18:34:44 | kayuki │ URL | [編集]

わあ、いいなー。北欧ですかぁ。あこがれの地です!!

イトちゃんも涼しげでかわゆいですねvメルヘンな背景にすごい溶け込んでますねぇ、うっとりvv

旅行記と写真楽しみにしてまーす☆

2007/08/09(木) 19:56:35 | 遥 │ URL | [編集]

>> 遥さま <<
北欧、素晴らしくよかったです!
行ったらきっともっと好きになりますよ!
ムーミンハウスとイトの写真は今回の旅行でのベストショット(自分基準)です。
人が少なかったらもっといろいろ撮りたかったですがやはり無理でした。

あばばば・・旅行記はたぶんちゃんとは書きません・・というか書けませんが、もしも書けたら褒めてください・・・!

2007/08/10(金) 00:36:43 | kayuki │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。